すっきり生活

めざすはミニマリスト 海外脱出 美魔女

タイのオレンジカレー

f:id:nimotu:20190330101219j:plain

タイの友人がおいしそうなタイ料理の写真を送ってくれました。

  

種類豊富なタイカレー

タイで有名なのはグリーンカレーですね。

でも実は、タイのカレーはそれだけではないのです。

他にも、さまざまな種類のカレーがあるんですよ。

グリーンカレー(ゲーン・キアワーン)

f:id:nimotu:20190330091642j:plain

グリーンカレーにも青唐辛子が使われていて、日本人は辛くてびっくりすることもあるようです。

タイでは、ご飯ではなく粗麺とともに食べることもあります。

f:id:nimotu:20190330091825j:plain

タイのオレンジカレー

f:id:nimotu:20190330020536j:plain

こちらはオレンジカレー。

唐辛子の入ったから~いカレーです。

แกงเผ็ด 

Spicy curry だそうです。

 

野菜や魚介類の入った汁もののカレー。

かなり辛い。

タイのカレーの辛さにはびっくりしますね。

周りのタイ人たちがぱくぱく食べているのを目にしながら、

「自分にはとても無理。食べられない。」

と言ってました。

 

タイのレッドカレー

f:id:nimotu:20190330101933j:plain

 赤くて辛い中に甘みのあるタイの代表的カレー。

香辛料の中に、赤い木立唐辛子を加えて真っ赤なのが特徴。

最近では、日本でも、ペーストがレトルト食品としても販売されていて簡単にタイ風カレーを日本の家庭でも味わることができます。

 

タイのカレーには、

レッド

イエロー

オレンジ

グリーン

と、色だけみてもいろいろあるんですね。

 

タイのクンパッポン

f:id:nimotu:20190330102450j:plain

えびとふわっとろ卵のカレー。

ココナッツミルク

チリインオイル(ナムプリックパオ)

などを加えれば、家庭でもできそう。

 

ふわふわとろとろの卵が、とってもおいしいカレーです。

もちろん辛いです。

 

タイのカオソーイ

f:id:nimotu:20190330102954j:plain

おいしい揚げカレーラーメン

日本人に大人気のカレーです。

 

タイのマッサマンカレー

f:id:nimotu:20190330103242j:plain

マッサマン カレー は、今や日本のインスタント食品にも多くみられて良く知られるようになりました。無印からもレトルトが出ているようです。

 

ほどよいスパイス感とココナッツミルクで辛味と甘み、さらには香りも楽しめます。

もちろん、本場タイのものはかなり辛いものが多いです。

 

他にもいろいろタイのカレー

タイのカレーは、上記のものをアレンジしたりして家庭によっても、屋台によっても、それぞれの味があるようです。

 

本場タイのカレーの数々を、いつか満喫したいです!

www.kireikaiteki.com

 

www.kireikaiteki.com

胃ろうもいらなくなるかも 入院ですっかり弱った父が元気回復したわけは?

f:id:nimotu:20190329003123j:plain

 

半年以上の入院生活で、すっかり弱ってしまった父が、退院から12日目。ものすごいスピードで回復しています。

 

まったく、あの入院はなんだったんでしょう。

そもそも、入院当初多くの方から、

「入院すると弱っちゃうのよ。うちも入院して一気に衰えたの。」

と言われました。

入院すると状態が悪くなる

っておかしくありませんか!?

父の入院のきっかけはころんで圧迫骨折したこと

 

f:id:nimotu:20190329003204j:plain

 



昨年7月半ば、自宅で転倒して圧迫骨折になり入院。

今思えば、入院させずに自宅療法すればよかったと悔やまれます。

 

若い頃には身長172cmだった父なので、

とてもトイレに連れていけない。

 

病院なら看護士さんがトイレに連れていってくれるから。

と思って入院をお願いしました。

 

ところが入院してみたら、もうおむつにされていました。

 

そして、寝たままご飯も食べさせてくれる。

寝たまま食べたのもいけなかったのか、すぐに肺炎になり、誤嚥性肺炎ということで食事がストップになり、禁食となりました。

 

その後、最低限の点滴だけでどんどんやせていき、

2週間もたたないうちに

「胃ろうの相談をしますので、胃腸科の予約取ります。」

と言われました。

 

嚥下にリハビリもほとんどないのに、すぐに胃ろうの話!

とんでもない!

入院前は普通に食べていたのに!

 

嚥下機能の回復を願って大学病院に転院

胃ろうなんてとんでもないと、あきられきれずに思い出したのが夫の同級生が、昔NHK特集で

「口から食べ物を食べることが大切」

というのを病院で実践していた姿でした。

 

夫は亡くなっていたけれど、その先生が勤務されている病院に電話して助けを求めたところ、受け入れてくださるとのこと。

 

その後は准教授がずっと、親身に診てくださったのですが・・・。

 

結果だけ言えばひどい状態になってしまいました。

 

3か月間ほとんど寝たきりで体重は38kgに!

大学病院は悲惨なところでした。

ずうっと寝たきりでほとんど動かず、動かないと人間はほんとうに衰えるのですね。

 

血液検査の結果もどんどん悪くなり、このまま命がなくなるのではないかと思うほど衰えてしまいました。

 

体重はなんと38kgに!

栄養が大切!

ということを研究されていて、世界的権威で、海外の学会でも理事を務めるほどの方ということですが、実際には、父はたいへんひどい状態に置かれ、信じられないほど衰えてしまいました。

大学病院は3か月以上いられない

f:id:nimotu:20190329003251j:plain

そして3か月が過ぎ、大学病院には3か月以上いられないとのことで、転院となりました。関連病院も勧められましたが、自宅からますます遠くなってしまうため、地元の、以前夫が勤めていた病院に入れてもらうことにしました。

 

地元の病院で栄養をたくさん入れてもらうようになり、父はしだいに回復してきました。

 

私は毎日お見舞いに行って、リハビリを続けました。

ふらふらしていたけれど、だいぶ歩けるようになりました。

スクワットも10回3セットをらくらくこなせるまでになりました。

 

血液検査の結果が良くなり胃ろうの手術

そして、やっと胃ろうの手術ができるまでに血液検査の結果が改善され、2月の初めに胃ろうを手術を受けました。

 

手術後、しばらく寝ていたせいか、久しぶりに起きあがった父はふらふらにやせこけていました。

 

胃ろうができてから、毎日外出して栄養をたっぷり入れました。

SAVASなどのプロテインをたっぷり。

 

病院の栄養は1,200kcalしかないのです。

体の大きな父が、その栄養で足りるわけがありません。

 

今はネットでなんでも手に入ります。

胃ろう用のセットなども。

 

そこで、外出許可が出ているので、近くの公園などでたっぷりの栄養を入れ続けました。

 

あまりにやせて、立っていてもふらふら。

靴までぶかぶかになるまでやせてしまった父でしたが、少しずつ元気が出てきました。

 

「力がみなぎるのがわかる。」

「体が楽になってきた。」

 

 という言葉とおり、みるみる顔色も良くなっていきました。

 

退院後も栄養とリハビリ

退院後は、以前から通っていたデーサービスにも通い始め、とても楽しそうです。

 

以前、すらすらできたスクワットができなくなってしまいましたが、それでも、筋トレも少しずつしています。

 

もちろん、たっぷりの栄養を入れています。

 

医師処方ラコール

朝 400kcal

昼 600kcal

夜 400kcal

 

この他に、プロシュアという高カロリー高たんぱく、高栄養素の含まれたものを1日2個

 

プロシュア 280kcal * 2

 

さらに SAVAS をスプーン5杯くらい。

 SAVAS 約120kcal

 

2,000kcal に足りるか足りないかというところで、口から食べているのに比べたら、まだ少ない量だと思います。

 

ゼリー飲料などを飲ませてみた

 

筋肉は、プロテインをしっかり摂って筋トレを続ければついていくことがわかります。ここは、だいじょうぶ!

 

問題は食べること!

 

絶対に食べられるようになってほしい。

もともと、食べることの大好きな人です。

食べる楽しみって人間にとって大きなものですよね。

 

近い将来、息子の結婚式のためにタイに行って、タイ料理を食べたいという願いも持っています。

 

でも、ゼリーなどを飲ませてみても、のどに残っていて、なかなか呑み込めません。

お口の中をきれいにして、肺炎にならないようにと気をつけて一口飲んでみますが、なかなかうまくいきません。

 

でも、そうだ!

食べる楽しみなら、口にふくんでもぐもぐして呑み込まずに吐き出してしまえばいい!

 

と思いついて、焼肉を一切れお口に入れてみました。

かんでみて吐き出したのですが、かむのも疲れた様子。

 

母がお弁当を食べさせてみたら・・・

昨日はデーサービスのない日のため、普段は私の家に来てもらってお世話していますが、父の自分の家に帰って、くつろいでもらいました。

 

母がお昼のお弁当を食べ始めたので、

「ちょっと食べさせて、もぐもぐしたら吐き出させて。」

と頼んでおきました。

 

すると父は吐き出さずに、どんどん食べてしまったのです。

「もっと、もっと。」

とものすごい食欲で、お弁当の半分くらいを食べてしまいました。

 

飲み込む機能がまったくない

と言われていたのに、食べられたんです。

とても、とても嬉しいことでした。

 

でも、心配なのが誤嚥性肺炎。

隣で寝ている父が、たくさん咳をしているのが心配です。

だいじょうぶかな。

肺炎になってしまってないかしら。

 

肺炎になって入院なんかしたらたいへんなことになります。

また、もとの木阿弥。

 

たんぱく質をしっかり摂って筋肉がついてきたから

 

嬉しくて息子に連絡したら、

「タンパク質をしっかり摂って、筋トレもやったから、筋肉がついてきたんだと思うよ。」

と、すぐに返事がきました。

 

そして、相談にのっていただいた韓国の情報通の方によくお礼を伝えると言ってきました。

 

そう。韓国の病院の事情を、息子に聞いてもらっていたんです。

 

すると、韓国で病院のベッドが足りないから長期入院なんてさせてもらえない。

とにかく、どんどん栄養を摂らせて、おなかがぱんぱんになるまで食べさせて、ものすごい勢いでリハビリをさせるのだそうです。

 

理学療法士はリハビリの方法を教えるのが仕事。

実際に、一日中リハビリをするのは患者さん。

たいていは介護の人をつけて、一日中、できるだけ多くリハビリをするのだそう。

そして、理学療法士は、

「昨日は何時間リハビリしましたか?」

というように声をかけてくるのだとか。

 

1日1万円の介護の人を雇う患者さん側もたいへん、

利益にならないリハビリのお年寄りを長く病院に置いておいても病院も負担。

 

というわけで、どちらも一生懸命。

必死でリハビリをして、どんなに長くても1か月くらいで改善して退院していくのだとか。

 

父のように体重38kgまで落ちるなんて考えられない。

そんなことになったら、虐待だと訴えられてしまうし、すぐにデモが起きるそうです。

 

そういえば、韓国ドラマ見ていても、韓国ではしょっちゅうデモが起きていますね。

 

でも、まぁ確かに、きちんと栄養を入れてくれなくて体重38kgにしたのは虐待みたいのものだったと、私も思います。

 

韓国流リハビリの情報をもらっていたから

とにもかくにも、息子から韓国の病院のリハビリ方法を聞いていた私は、たくさん栄養を入れて、できる限りリハビリをさせてきました。

 

退院後の父は、みるみる元気になって力もついてきました。

 

最初は車に乗るのも必死。

うまく車のシートにおしりが乗らずに、はさまれたかっこうになって、ひどいことになったことも・・・。

でも、今はらく~に乗れるようになってきました。

 

ものすごい変化です。

 

この調子で、ぐんぐん元気になってもらいたいです。

明日もどんどん運動させるぞ!

胃ろうの父がお弁当を半分も食べました!!!!!

f:id:nimotu:20190329010122j:plain


先日、3月16日に退院して、

私が自宅に引き取っていた父。

 

退院後はみるまる回復していました。

 

でも、食べることを禁止されてから半年以上。

毎日3回、胃ろうに栄養を流していたんです。

 

その父が・・・。

お弁当を半分も食べました!

ほんとに、ほんとに突然のことです!

 

日本の病院てなんなの?

とあらためて思います。

 

あんまり嬉しくでご報告。

今は出先なので、詳しいことは後ほど追記いたします。

 

ほんとうに嬉しいです。

 

 

www.kireikaiteki.com

韓国は物価高 日本への観光は安いものを買いに来るとか・・

f:id:nimotu:20190326010646j:plain

昨年の11月から息子が韓国に行き、韓国の物価高にとても驚いています。

 

今は日本より物価が高いんですね。

 

昨日のランチに買ったお肉とスープ 700円

韓国はテイクアウトや出前がとっても多いそうです。

外食してもお野菜がたくさん食べられるところは、日本と違っていいですね。

 

でも、食べ物のお値段が高いのには、困っているようで・・・。

 

例えば息子が、昨日のランチに買ったお肉とスープ。

 

f:id:nimotu:20190326010926j:plain

お肉はチキンだそうですが、これで 700円です。

う~ん、日本的感覚(ど田舎住みの私としては)やっぱりちょっと高い気がします。

 

ピザの出前を頼んでいた人は 大きいサイズだと思うけど、毎回5,000円以上も払っていたそうです。

 

韓国のインフレは、社会問題にもなっているとか。

給料はあがらないのに、物価があがって生活していけないと悲鳴をあげているそうで・・・。

でもね、そのお給料も日本よりずっと高いのです。

 

韓国の初任給は? 外国人労働者のお給料は?

f:id:nimotu:20190326013354j:plain

 

韓国の人の初任給は、おおよそ36万

日本からしたら、ずいぶん良いお給料に思えますが、韓国の方にとってみれば、

「こんな少ないお給料では生活できない。」

と嘆いているそうです。

 

また、外国人労働者のお給料は、約29万

しかも、住むところと食事は別に支給されますから、純粋なお小遣いの金額がこれです。

 

例えば、病院で働く介護の人は、ほとんどが中国から出稼ぎに来ている朝鮮族だそうです。朝鮮族だから、韓国に来ても言葉に不自由しないので、働きやすいのでしょうね。

 

しかも中国人ですから、さらに中国語も話せます。

韓国語がわからず中国語のできる息子は意思疎通に困らず、とても助かったようです。

 

患者さんから介護の方への支払いは1日1万

リハビリが必要な場合には、必ず介護の人を雇って、どんどんリハビリをするのだそうで、費用がかかるので長期入院はたまらないと、必死でリハビリをこなすそうです。

 

このあたりの事情は、また詳しくご紹介したいと思います。

 

それにしても・・・。

外国人労働者には、低賃金しか支払わずに、いじめまである日本に、いったいどこの国の労働者が来てくれるものか、疑問に思います。

来てくれるとしたら、ネットなどで情報を集めることのできない最貧国の人たちだけではないのかしら。

 

韓国人が日本旅行に行って大喜びでかえってくる理由は?

いつのまにやら、こんなに韓国の物価が高くなってしまったので、韓国人が日本に旅行に来ると、

「安い、安い。」

と大喜びで、たくさん買って帰るそうです。

 

20年前とは逆転しましたね。

 

まだ幼稚園だった娘を連れて韓国旅行に行ったときには、ものすご~く何かが安くて、買い物が楽しかった記憶があります。

 

今は逆。

 

韓国の方が、日本で安い買い物を楽しんで帰られます。

ただ、

「日本はどこに行っても煙い。」

と言って、

「2回目は行かない。」

あるいは、

「煙くてぜんそくが悪くなるから、子供は連れて行かない。」

という方も多いようで・・・。

 

韓国は禁煙が進んでいるんですね。

 

f:id:nimotu:20190326013241j:plain

 

海外に出てみないと、日本がどう思われているかわからないものですね。

日本は、いつのまにやら、ずいぶん遅れた国にになってしまっているようなのです。

 悲しい現実です。

韓国の病院食 今日はとんかつ

f:id:nimotu:20190325110901j:plain

とんかつの出た日の韓国の病院食の写真が、息子から送られてきました。

 

よく見ると、韓国文字がさかさ。

もしかしたら、右と左が逆の写真かも。

 

f:id:nimotu:20190325111122j:plain

立派なとんかつはソースがかけられたソースとんかつですね。

ご飯とポテトサラダも。

韓国の定番のわかめスープにナムル。

オレンジもついています。

 

2019年3月21日の韓国の病院食はこちら

f:id:nimotu:20190325111325j:plain

 

こちらもボリュームのあるチキン煮。

ご飯とお野菜ともやしスープ。

 

f:id:nimotu:20190325111552j:plain

 

ゼリーとオレンジも添えられています。

 

f:id:nimotu:20190325111624j:plain

 

チキンはゴマが入ってますね。

 

f:id:nimotu:20190325111724j:plain

箸とスプーンが縦に置かれているのは韓国流です。

日本では横に置きますが、韓国は縦に置きます。

 

基本的にはスプーンで食べます。

日本のように器を手に持つのはNG。

器を持つのはマナー違反です。

 

食器は置いたまま、スプーンを主に食べるのが正しい作法です。

 

息子はどんなふうに食べていたかな。

教えてあげるのを忘れていました。

 

息子は無事に退院しましたので、病院のご紹介はこれでおしまいです。

 

他にご紹介できることがありましたら、写真を送ってくれるように頼んでおきますね。

 

 

おいしい自然食レストラン もりとうみ 豊川市平尾町

f:id:nimotu:20190324151447j:plain

 

先日、自然食にこだわっている友人が、おいしいレストランへ連れて行ってくれまし

た。

 

「ちょっと遠いけどね。自然食っていうと、おいしくないレストランも多いけど、ここはおいしいのよぉ。」

 

という彼女のお墨付きとおり、ほんとうにおいしくて、しかもおしゃれ。

満ち足りた幸せな気持ちにさせてくれるお店でした。

 

道中はのんびりした田舎道で梅がきれい

f:id:nimotu:20190324151612j:plain

私的には、帯状疱疹の痛さも残り、前日は身体中にじんましんができて、2時間くらいしか眠れず、体調は最悪!確定申告の締切も間近ながら、父の介護その他でまったくすすまず、焦っている頃。さらには、愛猫のちびちゃんのために、病院にも通っていた、とってもたいへんな時でした。

 

でも、道すがら梅の花がきれいで思わずぱちり!

命の洗濯にもなりました。

 

このあたりは、食用の梅の木があっちこっちにあります。

いずれもこの時期には、美しい花で私たちを楽しませてくれます。

 

車に乗せて行ってもらったので、どこを走っているのかまったくわからず、後から地図で調べてわかったのですが、この近くには平尾カントリーというゴルフ場がある所でした。

 

エントランスも素敵!

f:id:nimotu:20190324152009j:plain

到着したのは、畑の中に建つおしゃれなお店。

 

建築に詳しくないけど、アメリカンなコロニア風なのかな?

 

f:id:nimotu:20190324152203j:plain

玄関まわりも素敵です。

 

f:id:nimotu:20190324152235j:plain

小さな黒板には、おすすめメニューの紹介が。

 

f:id:nimotu:20190324200452j:plain

 

「もりセット」をいただきました

 

店内は木目調で落ち着ける雰囲気です。

 

f:id:nimotu:20190324152346j:plain

 

「もりとうみ」その中間の「里」に位置するお店、というだけあって、ランチメニューも

・もリセット

・さとセット

・うみセット

がそろっています。

 

私は「もりセット」をいただきました。

 

f:id:nimotu:20190324154946j:plain

 

f:id:nimotu:20190324151447j:plain

全部おいしくて、1品ずつに手間がかかっています。

中でも、ご飯とパンのおいしいこと!

 

f:id:nimotu:20190324200643j:plain

ご飯、めっちゃくちゃおいしいです!

お野菜・雑穀・階層・豆類などを混ぜてあるそうです。

さらには、お米は有名な「女神のほほえみ」を使っているそうで、おいしいはずです。

 

女神のほほえみ 」は、地元の自慢のお米。

「龍の瞳 」という大粒のお米の突然変異から生まれたのだそうです。

大粒でもっちりしていて、とってもおいしい。価格も普通のお米よりかなり良いお値段です。

 

f:id:nimotu:20190324201514j:plain

さらには、パンのおいしさにびっくり仰天してしまいました。

「女神のほほえみ」の糠を練りこんだパンだそうです。

 

f:id:nimotu:20190324201711j:plain

この日のスープはごぼうのポタージュ。

ごぼうがスープになって、こんなにおいしいなんて・・・。

菊の花びらが散らしてありました。

 

f:id:nimotu:20190324201949j:plain

季節のお野菜も、ひとつひとつがとってもおいしい。

盛り付けもおしゃれです。

 

そういえば、お肉は全然ないのに、ものすごい満足感が得られました。

 

f:id:nimotu:20190324154608j:plain

 

お隣の方が頼んでいたカレーも、とってもおいしそうで、次回はぜひ食べてみたいと思いました。

 

 「もりとうみ」のコンセプトは

f:id:nimotu:20190324154259j:plain

 

こちらのお店「もりとうみ」は、

 

食を通して集い、繋がり、伝統をまもり・新しいものをうみだし、世代や地域を越えて創造的に育みあ場として、多くの皆さまにご利用いただけましたら幸いです。

 

というコンセプトで運営されているお店。

 

いろいろな活動もされているようです。

店内には、さまざまなパンフレットもたくさん置かれていました。

 

FACEBOOKはこちら ↓

ja-jp.facebook.com

 

ナチュラコミュニティカフェ もりとうみ へのアクセス

こちらの自然食レストラン ナチュラコミュニティカフェ もりとうみ

は、愛知県豊川市にあります。

 

 

 

お車以外では、ちょっと行くのが難しいかも。

お店のブログもあります。↓

 

ameblo.jp

 

 次のランチを楽しみに

 

「もりとうみ」に連れて行ってくれた友人は、有機野菜を作る教室に通っているんですって。実際に畑でいろんな無農薬のお野菜を作っているそうです。

 

ですから、自然食レストランの情報がたくさん入ってくるそうです。

 

「次はまた、別のところを探しておくね!」

と言ってくれました。

 

楽しみです!

 

f:id:nimotu:20190324205012j:plain

 

それにつけても・・・。

胃ろうになってしまって、食べることのできなくなった父が、あまりにかわいそうです。食べる楽しみがないのって、ほんとに悲しいですよね。

 

なんとかして回復させたい!!!!!

 

チェックタオルの男の子用おむつケーキ

f:id:nimotu:20190324091759j:plain

チェックのタオルを使った男の子用のおむつケーキ。

タオル柄が派手かな?

と思ったのですが、意外にかわいくなりました。

 

リボンの色は抑えてさわやかさを出したいと思ったんですが、いかがでしょうか。

 

やっぱりバルーンが入ったほうが華やかさが出ますね。

 

f:id:nimotu:20190324092110j:plain

喜んでいただけますように。

ベビーが、健やかにご成長されますように。

願いをこめて。

 

f:id:nimotu:20190324092415j:plain