すっきり生活

めざすはミニマリスト 海外脱出 美魔女

ゴキブリを掃除機で吸っても生きてるってほんと?

ゴキブリってなかなかの嫌われ者。

でも実は、ハエや蚊、ねずみなどと比較すると、人間への害は桁違いに少ないんです。

f:id:nimotu:20190508014809j:plain

 

ゴキブリの種類の中には、立派なペットしての地位を確立しているものもあるとのことで、びっくりです。

 

 

 

でもやっぱりゴキブリは駆除したい。

部屋の奥で鞘(さや)を見つけたときなど、いい気持ちはしません。

 

ゴキブリ駆除の対策はいろいろありますね。

kurimia.com

 

ところで、今私が気になっているのは、

 

ゴキブリを掃除機で吸ったらどうなるか!?

 の答えです。

 

動画で見る生きたゴキブリを掃除機で吸ったらどうなるか?

 

ゴキブリを掃除機で吸ったらどうなるんでしょう?

死んでしまうのか、生き続けているのか・・・。

ちょっとした虫博士の息子に尋ねたところ、次のように即答してくれました。

駆除のつもりで掃除機で吸って、そのままにしておいたら、生きたまま掃除機から出てくるの?

掃除機で吸ったら生きてないよ。
ばらばらになる。

うそー。
ネット検索すると、掃除機の中でゴキブリは生きててはい出てくるって書いてあるよ。

そんなはずない。
ぜったいあり得ない。
掃除機で吸ったら死ぬに決まってる。

ほんとに?
絶対?
自信ある?

あるよ。
掃除機で吸ったらばらばらになるよ。

 

息子は絶対!だと請け負いました。

でも、さすがに自分で実験するのはためらわれます。

 

ゴキブリを掃除機で吸ったらどうなるか?

答えのわかる動画を見つけましたよ。

 

www.youtube.com

サイクロン掃除機で吸い込まれたゴキブリ。ゴキブリはみごとにばらばらになってしまいました。

「ゴキブリが掃除機の中で繁殖する」

とか、

「ゴキブリは掃除機で吸われても生きていてはい出てくる」

とか書いている人に見ていただきたいです!!!!

 

紙パック式の掃除を使った場合の動画もありました。

www.youtube.com

紙パック式掃除機で吸った場合、サイクロン式ほど強烈にばらばらにはなりません。掃除機の中のゴキブリはまだ生きていましたが、羽はもがれてしまっています。掃除機で吸われた際の衝撃と熱で、繁殖力を維持するほど元気に生き続けているとは思えません。おそらくしばらくしたら死んでしまうでしょう。

 

日本人はゴキブリに反応しすぎ?

衝撃的な動画ですね。動画へのコメントを見ていくと・・・。あら? 動画作成者が、ゴキブリを素手で触っていることへ反応している人の多いこと!

f:id:nimotu:20190509223443p:plain

うちの息子もいつも平気で触ってるけど・・・。

大学で虫の勉強をしてきた(※)、虫に詳しい息子は、ゴキブリを見つけると、素手でそっと捕まえて外に逃がしてやっています。

 

ハエ・蚊・ねずみは病原菌などを媒介して、人間に害をもらたすけれど、ゴキブリはそれに比べたら、ほとんど害がないから、逃がしてやるんですって。それに、家の外には大量のゴキブリがいるから、家の中のわずかなゴキブリを退治したところで、あまり意味はないと・・・。

 

いえ、私も触れませんよ。

誤解しないでくださいね。

もっとも、息子の同級生たちは平気で触るかもしれません。

 

※大学で害虫駆除などの分野ではなく、純粋に虫の研究ができる大学は(東大・京大を除けば)北大・九大・愛媛大・東京農業大などに限られます。

 

ゴキブリを見て、キャー と大きく反応するのは、日本人特有だそうです。

アジアの他の国に行ってみたら、ゴキブリがはっていても、あまり反応はしていないそうです。日本に比べてゴキブリは大量にいるので、いちいち反応していたら、生活できないと息子は言います。

 

これほど嫌がられるのはおそらく形が醜いから。

見た目が不快な虫は、益虫・害虫に関係なく不快害虫と言われるのだそうです。(ゴキブリは害虫です。)

 

こんなに嫌がられているゴキブリですが、中にはペットとして飼われる種類があるとのことで驚きです。

 

ゴキブリをペットにする?

ペットとして飼われるのがこちら ↓ ヨロイゴキブリ

f:id:nimotu:20190510094658j:plain f:id:nimotu:20190510094640p:plain ◀YAHOO検索画像結果 (ヨロイゴキブリ)
takashi1016.com

 

希少価値があって、数万円で取引されたりすることもあるそうで、絶滅の危機なんだそうです。オーストラリアの森にいるそうです。

・・・私はあんまりペットにしたくありませんが・・・。

 

マニアにとっては、三葉虫みたいでかっこいいと思うんですって!!!!!

 

ゴキブリって生きている化石なの?

 

ゴキブリというのは、恐竜以前から地球に存在していて、3億年もの長い年月を生き抜いてきた生き物。生きている化石とも言われるのだとか。

 

ペルム紀という古い古い時代からいるんですって。

その頃は今よりずうっと巨大だったとか。

 

今でも全世界に1兆4853億匹もいるとされていて、種類は約4000種も。

人家に入ってくる嫌われ者のイメージの強いゴキブリですが、実はそのほとんどはで生息しているそうです。

 

美しいゴキブリ?

 

中には、透明な羽を持つもの、美しいエメラルドグリーンのもの、光沢のあるものなどもいるそうです。

f:id:nimotu:20190511154624j:plain

sf-japan.ocnk.net

 

f:id:nimotu:20190510053218p:plain

白ゴキ ▶

 

最強の駆除剤はブラックキャップだった

ゴキブリについて意外なことを教えてもらったところで、おうちの中のゴキブリを駆除したい気持ちは変わりません。

 

生命力が強く繁殖力の強いゴキブリ。

卵は鞘(さや)の中に入っていて、殺虫剤も通さないほど、しっかり守られています。海外の施設では、業者に数十万を支払っても駆除がうまくいかず困っていたり・・・。(日本人ほど気にしないとはいえ、接客業の場合はやはり、ゴキブリがいないほうがいいですものね。)

 

そこで息子が持ち込んだのがブラックキャップだったんですが、うそのようにゴキブリがいなくなって、とっても感謝されたとか。

 

ゴキブリは仲間が集まって巣を作って暮らす習性、互いの糞を食べる習性などがあるため、それを利用して開発されたのがブラックキャップ。しかけた毒餌を食べたものが、巣に戻って糞をして、その糞を食べた仲間も死んでしまう。そうやって、巣ごとやっつけるために駆除の効果が出るようです。

 

それでねえ、ゴキブリつておならをするんだって。
『東京昆虫ムスメ』っていう漫画に書いてあったんだけど、おもしろいよ。

 

う~ん。

息子とゴキブリ談義をしていると、話がつきないみたいです。

今日はこのへんで・・・。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

よろしければ、読者登録 スター ブックマーク をよろしくお願いします。